So-net無料ブログ作成

白馬の最終日 [白馬]

長い間お付き合いいただきありがとうございます。

こちらのホテルでは朝食は7:30からです。朝食まで多少時間があったので白馬周辺のビュースポットを駆け足で撮影してきました。朝日が当たる早朝は残雪が一段と眩しかったようです。

先ずは平川橋へ

101_7365.JPG
102_7377.JPG
103_7371.JPG
冷静に考えてみると早朝の風が凪いでいる時ですので鯉のぼりが泳いでいませんね。これは失敗かも

ここから白馬大橋へ向かいます。ここは前に紹介した大出の吊橋と並んで撮影スポットらしいです。

103_7405.JPG
白馬大橋周辺はオートキャンプ場になっておりました。

白馬大橋から見る白馬山系も絵になります。

104_7416.JPG
右手がオートキャンプ場です。河原に降りてみたくなりました。

105_7404.JPG
水流がバッチリで迫力があります。

ここで撮影に工夫をすることにしました。

106_7397.JPG
SSを1/4にしました。もちろんND8を使用しております。岩に這いつくばって頑張ってみました。

107_7420.JPG
こちらが白馬大橋です。名木山のゲレンデにはもう雪がありません。その向こうにジャンプ台があるはずですが見えません。折角ですので近づいてみましょう。

108_7424.JPG
なんと気球が上がっていました。後で分かりましたが、この熱気球のアドベンチャーは早朝しか実施していないようでした。

109_7442.JPG
まもなく着地です。結構大きいですね。ジャンプ台に良いアクセントが出来ました。

慌てて戻ってゆっくり朝食です。

急ぐ旅ではないのでチェックアウト後、白馬山麓を適当にドライブしながら帰路に着く事にしました。往路とほぼ同じルートで帰りましたが、蓮華大橋から山麓道 県道有明大町線を通りました。あとであんれにさんのブログで「農具川河川公園」の記事を拝見した時、こちらの方が良かったなぁ~。もう少し調べればよかった[もうやだ~(悲しい顔)]

山麓道には美術館をはじめ国営のアルプスあづみの公園など立ち寄りたいところは数々あれど、今回はさ~っと通過するだけで、鳥川橋を越えたところで穂高神社の脇を抜けて大王わさび農場へ向かいました。

大王わさび農場に近付いたとたんものすごい雑踏に囲まれGWを実感しました。わさび農場が大混雑でしたが、それ以上に暑さが半端なくとても散歩をする気がしませんでした。

110_7462.JPG
暑さが伝わりますかね?すぐ左隣に水車があるのですがそこまで出かける気がしませんでした。

111_7453.jpg
売店脇の屋根の下で涼むのが最適でした。

112_7457.jpg
113_7458.jpg
ソフトクリームはもちろんワサビ抜きですよ。

ここで簡単な食事をして後はSAなどお土産めぐりをしながら帰路につくことにしました。外は暑いのでWanzは車内でくつろいでもらうことにしました。

114_2953.JPG
115_2954.JPG

快適な車内でグーグーおねんねです。

談合坂SAまで戻ってくると気温もぐっと下がり十分な休憩をすることにしました。なんやかんや良いながら充実したお土産は談合坂SAだったかもしれません。

長々と白馬旅行にお付き合いいただいてありがとうございました。今回は軽井沢と違って天気に恵まれ(暑すぎたけど)楽しい旅行を満喫することが出来ました。


nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

白馬 姫川源流とtea time [白馬]

白馬の続きです。

午後から少し南に下って姫川源流に向かいました。当初計画をしていなかったのですが、前日地域放送でお祭りがあってカタクリの花が咲き出したとの放送を目にしました。折角ですので訪問してみることにしました。

103_7271.JPG
バロンは私のダイスキバッグの中です。

104_7272.JPG
この先あたりで湧水があり、源流らしいです。

102_7265.JPG
105_7274.JPG
水芭蕉を見ることが出来ました。

107_7280.JPG
カタクリはまだ咲き出したばかりで群生とは行きませんでした。 今年は残雪が多いらしく例年に比べて1週間ほど遅れているとの事でした。

湿原の遊歩道は爽やかさを感じましたねぇ~

ここから再び白馬のエコーランド周辺に向かいます。テラス席でわんちゃんとおいしいお茶をいただくためです。

201_7295.JPG
森と人と というお店でギャラリー&カフェなんです。今年はシーズン的には少し早いようです。お庭のお花はまだこれからのようです。

202_7299.JPG
203_7305.JPG
本格的なお茶をいただきます。

221_2927.JPG
色といい、薫りといい至福の時を過ごしました。

ゆったりとした時を過ごして再びホテルに戻ります。本日のdinnerを待ちます。

102_7324.JPG
シエルの写真はこのぐらいしかないかなぁ~

103_7331.jpg
今夜はチーズフォンデュです。

104_7337.jpg
一番元気なのがリッチでした。

105_7342.JPG
そろそろ疲れてきたかな

106_7346.JPG
カートの中で仲よくグッスリお休みです。

本日はdinnerが終了した後、看板犬のゴエモンが見送りです。

107_7362.jpg
右のわんちゃんが看板犬のゴエモンでした。我が家のWanzはお休み中かな・・・・

翌日は楽しい旅行の最終日になります。そろそろ最終回にしないとね。続きます。


nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

白馬 大出の吊橋とマダム・ユキモク [白馬]

白馬の続きです。5月1日は申し分のない良い天気でした。白馬で最も人気のある写真スポットへ訪問です。

101_7153.JPG
大出の吊橋をバックに白馬三山です。この風景はいたるところ目にしますね。

今回は天気が良すぎて暑さを感じました。本来なら吊橋周辺を散策して楽しむところですが日陰のある見晴らし台に向かいます。

102_7154.JPG
103_7155.JPG
結構急坂なのでカートを押すのもエッチラオッチラでした。

106_7164.JPG
見晴らし台からの全貌です。三脚を持ったカメラマンが多数いたのにはびっくりしました。

108_7172.JPG
見晴らし台から降りて、広場に向かいます。

109_7181.JPG
110_7184.JPG
114_7194.JPG
桜と残雪が眩しいです。

やはりここをバナーにすることに決めました。

吊橋を散策したかったのですが、暑さが半端なくWanzのこともあって断念しました。お昼までには時間があったので付近のお土産店をチェックして時間調整をしました。

お昼はみそら野にある「マダム・ユキモク」さんに行くことにしました。当初岩岳にある「リンデンバウム」さんを計画をしておりましたが、事前に確認したところGW期間中はお昼といえどもお泊りの予約者限定とのことで断念しました。こちらのお店は店内OKなので天候に左右されないメリットがありますが、天気が良いのは明らかですのテラス席の「マダム・ユキモク」さんで十分です。というかサプライズがあってこちらの方が良かったと思います。

マダム・ユキモクさんはみそら野にあります。

101_7226.JPG
静かな別荘地の中にあります。

102_7217.JPG
103_7223.JPG
テラス席はわんちゃんOKです。

104_7225.JPG
通りに面していても静かです。

105_7220.jpg
森のなかでテラスは快適です。

106_7222.jpg
107_7237.JPG
サラダがマッチしています。

108_7242.JPG
リッチがご機嫌かな

さて、ここでビッグサプライズがありました。

隣の席になにやら動くものが・・・・・

109_7244.JPG
なんとリスさんが遊びに来てくれました。

110_7245.JPG
人間を全く怖がらないそうです。オーナーさんからよくリスさんが訪れるとのことです。素敵なご褒美でした。

111_7246.JPG
さささっと木に登ってやがて見えなくなりました。

113_7255.jpg
114_7260.JPG

天気に恵まれ快適なランチをいただき満足でした。

余談ですが万一、雨が降った場合の候補としてはお蕎麦屋さんの呑者屋(のんじゃえ)があります。オリンピック道路に面していて白馬山麓にありますのでロケーションは最高です。

お昼を堪能したあとは少し休憩をしてから姫川源流やエコーランドを散策です。 続きます。


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

フェニックスウィング 白馬 [白馬]

さあ、お泊りする宿は「フェニックスウィング 白馬」です。こちらのお宿は『わんちゃんと一緒に寝れる宿』が売りのようです。とにかく今回の旅行はこのホテルに宿泊することがメインでした。しかも連泊です。[るんるん]

チェックインは15:00でしたが少し早めに着いてしまいました。とりあえずホテルにつけたところすぐに従業員さんが出迎えてくれて、そのままお部屋に案内されました。お部屋で簡単な説明を受けて鍵を渡され、いわゆるチェックインの手続きは無くびっくりの連続でした。[手(チョキ)]

*お部屋の写真は翌日の朝が大半です。朝日が眩しいのでおわかりいただけると思います。

101_7129.JPG
場所は白馬の一つ手前の白馬五竜スキー場の麓にあたります。通りの隙間から見えるのは五竜岳の一部でしょう。

102_7112.jpg
この看板の脇に車を止めると従業員さんがすぐにやって来て、そのまま車でお泊りの棟に案内です。

103_7131.JPG
フロント前にはドッグランがあり、なんと残雪があります。

104_7117.JPG
ドッグラン越しに見るフロントでした。

105_7119.JPG
周辺の林には蕗の薹がありました。林の中は残雪だらけです。

こちらの宿はすべて独立しています。正確にいうと2棟が繋がっておりますが、隣の物音はまったく聞こえません。

106_7113.jpg
手前の宿が我が家が宿泊するお部屋です。それぞれ車は棟にぴったり付けて留められます。我が家の宿がフロントに最も近いゾーンでした。

107_7115.jpg
表側はこんな感じです。これで隣のお部屋の音は全く聞こえません。独立した棟が並ぶのでプライバシーが完璧に守られております。

108_7063.JPG
お部屋に入ると早速、バロンがソファーの上でくつろぎました。

109_7064.JPG
エアコン以外に暖房の設備が充実していて、ファンヒーター、暖炉、そして床暖房まで完備されておりました。暖炉はお試しで使ってもよいとの事でしたが、その必要は全くありませんでした。

112_7150.JPG
この広さで普段の生活と全く違和感なくくつろげます。

寝室は2階になります。

110_7138.JPG
看板に偽りがありません。ベッドルームにはわんちゃんがベッドに昇れる階段がついていましした。

111_7144.JPG
和室も十分な広さです。あと二人ぐらい泊まっても余裕ですね。

和室から階下が見えます。

113_7139.JPG
翌朝のリッチのセットアップが覗けます。

以上が宿泊棟でした。お食事はフロント脇の食堂です。

114_7101.jpg
ログハウス風の広い食堂です。この写真は翌朝の場面ですが、外にはオープンテラスがあり、任意に利用できます。

<Dinner Time>

201_7067.jpg
待ちに待ったお食事タイムです。白いボールはわんちゃん用のお水です。

202_7072.jpg
とりあえずバロンがお水をガブガブ飲んでいました。

203_7078.JPG
リッチがカートの一番前を陣取ってしまいました。

204_7070.JPG
205_7074.JPG
前菜に続いてサラダが出てきました。光って見えませんが左の縦長の栞に本日のコースが日付入りで書かれておりました。

206_7075.JPG
サラダはバーニャカウダでいただきます。

209_7080.JPG
器がおしゃれです。

210_7087.JPG
メイン料理はお肉の鉄板焼きでした。

食事の途中で館内が少し暗くなりスペシャルイベントが始まります。

207_7093.jpg

我が家は私とママとシエルが誕生月(5月)ということでスペシャルなお祝いをしてくれました。他にもたくさんのお祝いの方がいらっしゃって、結婚記念日だとかとにかく何らかのイベントを探し出してお祝いしてくれました。 

後で分かりましたが、家の仔記念日という選択肢もありましたのでリッチもお祝いの対象になったんですね。とにかく全家族がなんらかのお祝いをするようにしているのではないかと思います。お祝いしていない家族は多分、2泊目でしょうね。

208_7098.jpg
デザートも出て気ました。残念ながらわんちゃんは食べれません。なお、事前にオーダーすればわんちゃん用のお食事も用意してくれます。(我が家は療養食との関係もありオーダーしませんでした。)

<翌朝の朝食>

ビュッフェスタイルです。

211_7100.jpg
朝日が眩しいです。いくつかの家族はオープンテラスでお食事でした。お食事は和風と洋風の両方が用意されておりますが、我が家は3人とも洋風を選択です。

212_7105.JPG

フロント前でお写真です。気がついてみるとシエルのお写真が少ないことに気が付きました。


これから白馬の観光スポットにお出かけです。再びここへ戻ってくるので無理をせずゆっくりお出かけです。

向かった先は白馬のお写真スポット 「大出の吊橋:おおいでのつりばし」です。お昼はマダム・ユキモクを予定しておりました。[わーい(嬉しい顔)] この話は後ほど・・・・・・


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

白馬に向かってレッツゴー [白馬]

我が家のGWのビッグイベントは白馬への旅行でした。GW中とは言え、4月30日は平日でしたので順調な流れで、しかも天気に恵まれ快適なドライブでした。まだ写真整理がついておらず先ずはスタートのドタバタです。

<情報収集>

若い頃は白馬にはなんども行きましたが近年は縁がなく、道路事情をチェックすることにしました。白馬方面の資料を探したのですが市販のガイドブックは納得できるものはなく、最終的には長野県のアンテナショップを覗いてみました。これが大正解でドライブマップはこれ以上詳しいものはないでしょう。以下に紹介のマップ以外にもいくつかいただきました。

銀座5丁目の銀座NAGANOのページ

木崎湖までは「北アルプスパノラマロード」を使用しました。信号が少なく快適なドライブでしたよ[車(セダン)]

今回愛車を買い替えたことで、車内をことごとく愛犬が過ごしやすいようにしました。

101_2827.JPG
ベッドを二つ並べて家にいるのとほとんど同じ状態です。

102_2828.JPG
103_2829.JPG
104_2830.JPG
私は運転に専念していたため、走行中こんな状態とは知りませんでした。

101_0100.JPG
諏訪湖のSAに到着した時のWanzです。時間に余裕があるのでゆっくり休憩です。ただ、外は意外と気温が高く要注意でした。

101_7051.JPG
取り合えず眼下に諏訪湖を眺めます。

102_7055.JPG
周辺のパークはすかすか状態ですね。

続いて休憩したのは梓川SAです。ここから北アルプスが眺められますが気温が半端なく高く、日陰で休憩してもらうことにしました。このSAにはドッグランがありましたが、この暑さのせいか利用者は一人もおりませんでした。

201_7059.JPG
鉄塔の左上が爺が岳です。遙か右奥の霞んだ山並みあたりに向かうんですね。

ここからは北アルプスをずっと眺めながら快適なドライブが続きます。つづきます。 m(__)m


まだ写真の整理がついておりません。[ふらふら] 途中でペット博などの割り込み記事があるかもしれません。[手(チョキ)]


nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。